「グラップラー刃牙」の特殊ルビの使い方まとめ(29〜34巻)【バキ】

バキ

漫画の「バキ」シリーズにおいて、「セリフに対して当て字のようなルビを振る」表現(特殊ルビ)が堪らなく好きなので、「グラップラー刃牙」各巻での該当表現の洗い出しを行っていく。

第1巻~

第8巻~

第15巻~

第22巻~

第29巻

巻数話数セリフ特殊ルビの読み方
29248日本のケンカ小僧ファイティングキッズ
249自分の足首を……おのれ
249これで互角ため
252生きた殺し屋なのである。キラー
253君の師匠はタオルを投入したが…トレーナー
253続行けるつづける
253俺だってブルックリンを代表するけんか小僧ファイティングキッズ
254女性である君には理解りづらいことではあるが…わかり
254俺ァ お前ら日本の暴走族を代表する特攻隊長だぜぞく
255喧嘩に勝つためにかッッッストリートファイト
255俺ァ次も闘るぜッやる

第30巻

巻数話数セリフ特殊ルビの読み方
30257これだけの偉業を継続けられるのでしょうつづけ
259護身りに徹した待ちの構えまもり
263俺の闘いはさぞ品格のないものに映ったことだろうファイト
264また楽しく闘り合おうややり
264開始めいッはじめ

第31巻

巻数話数セリフ特殊ルビの読み方
31265開始めいッッはじめ
265もし神と言うものがこの世に存在のならいた
267女性でありながらねーおんな
267まだ継続いてる…つづいて
267この闘いはまだまだ継続いてるんだ…つづいて
267そして 今一度勇次郎と……だアイツ
269競技空手と武道空手の違いースポーツ
269競技空手とはースポーツ
270完全ってない!キマって
271こうなってしまっては続行ける意味もないつづける
271さァ来い 続行きつづき
272闘争の思想たたかい
272敵に勝利を哀願するとはなんという軟弱ッッッかち
272たかだか人間の肉体を破壊するというひと
272範馬勇次郎が考える闘争に最も必要なものってなんだいたたかい
273本物の闘争というものを見せてやるッッたたかい

第32巻

巻数話数セリフ特殊ルビの読み方
32275たかだか1時間余りで蚊トンボを獅子に変化るかえる
275兄弟を相手には使用えぬ技というものもあるつかえぬ
275対オーガ用 スペシャル・ホールドを使用う日を夢見ていたつかう
276刃牙に相談されたときからこれしかないと決めていたおぬし
276しかる後に腕っこきの狩人によってハンター
2772回戦、最終試合!! ※タイトルファイナル
279兄弟には使用えぬ技!!つかえぬ
281開始めいッはじめ
282最強を決定る場所だぜきめる

第33巻

巻数話数セリフ特殊ルビの読み方
33284にまともに喰らいやがったジョー
285すなわち覚悟する瞬間すら与えてもらえないワケだヒマ
286あれが大人の実力ってものだちから
286至福の瞬間とき
288ここでは50試合以上闘ったやった
289移民先から一流になることを夢見てブラジル
291筆舌に尽くしがたい瞬間とき
292親友がサーカスの団長やってたんだダチ
292を運びだして下さい…パパ

第34巻

巻数話数セリフ特殊ルビの読み方
34294ガイアが使用った鼓膜破りッッ!??つかった
295ここで会場の皆様にお報らせがありますッおしらせ
296ひ…人間を飲んでるゥ~ッッひと
297大蛇という地上最大の爬虫類を相手取りアナコンダ
297わたしの持久力を心配するならいらぬ気遣いだスタミナ
297開始めいッッッはじめ
299フォール負けを選択ぶえらぶ
299全世界が畏怖れるガーレンスペシャルゥーッおそれる
300アレクサンダーガーレンが無人の野を征きますいきます
300現在しか認めぬ俺に勝とうなどと…いま
タイトルとURLをコピーしました