[完]「バキ」の特殊ルビの使い方まとめ(26-31巻)

バキ

漫画の「バキ」シリーズにおいて、「セリフに対して当て字のようなルビを振る」表現(特殊ルビ)の該当表現の洗い出しを行っていく。これまでのまとめは↓より。

バキ 1−5巻バキ 6−10巻バキ 11ー15巻バキ 16−20巻
バキ 21−25巻グラップラー刃牙 全巻分グラップラー刃牙 用法分析pcで変換を使用おう

第26巻

巻数話数セリフ該当表現読み
26224打倒〜〜ッッ打倒ダウン
226謝謝謝謝ありがと
226酒… 女… 金銭… 朋友…金銭、朋友かね、とも
226安らかに過ごし暮らし続けられたハズだった厖大な時間…時間とき
226おぬしなら理解るじゃろう…理解るわかる
226女も… 朋友も… 酒も… 地位も… 名誉も…朋友とも
230拳闘家は永き訓練を経てやがては拳闘家ボクサー
232つまるところ弛緩…弛緩リラックス
232瞬発力を要求される際 必ず指摘される弛緩弛緩リラックス
232投球ー 打撃ー 投擲ー 打突ー投球、打撃、投擲、打突ピッチング、バッティング、スローイング、ヒッティング
232弛緩しているほどよいとされる弛緩リラックス

第27巻

巻数話数セリフ該当表現読み
27236鬼の形相のような…形相かお
236筋肉の形態が我々と明らかに違う…ッッ形態かたち
236…武を…継続けた…継続けたつづけた
238これは… 勝利なのか?勝利かち
239人と闘っとる気がせん闘っとるやっとる
240この世でおぬしに文句をつける者など最初からおらんか最初はな
240100年経ったらまた闘ろうや闘ろうややろうや
241君ガ使用ッテタノカ使用ッテつかって

第28巻

巻数話数セリフ該当表現読み
28243日本ノ格闘技ハ…ッッ格闘技マーシャルアーツ
243ナントイウ不可思議ナ技ダ……ッッ不可思議ミステリアス
244アナタハ偉大ナ武術家武術家マーシャルアーチスト
245型まで生き写しじゃねェかスタイル
245格闘技トシテ完全ナモノニ進化サセタ格闘技マーシャルアーツ
247今は真剣をぬいてるってこった真剣ほんみ
247竹刀と真剣で 自ずと生じる間合いの変化ー真剣ほんみ
247変化ッタ……ッッ変化ッタかわった
247掌自ら球を成し 防御完全とす!防御うけ

第29巻

巻数話数セリフ該当表現読み
29252ナント巨大キク巨大キクおおきく
252ナント強靭デ…強靭タフ
252ナント敏捷ク…敏捷クはやく
252ソレホドノ潜在能力ヲ持チナガラ…潜在能力ポテンシャル
255理解ラナイ…理解ラナイわからない

第30巻

巻数話数セリフ該当表現読み
30261我が息子がこれほどの臆病者だったとはな臆病者チキン
261わたしは臆病者とファイトするために臆病者チキン
264この姿勢ダトイウコトハ知ッテイマス姿勢フォーム
266男の顎を射抜きジョー
26630年前 プロレスラー猪狩との試合に試合ファイト
266息子のコンディションは……?息子ジュニア
266だから希望んだのだ希望んだのぞんだ
267彼の拳法は既に骨格は出来つつあった…拳法ボクシング

第31巻

巻数話数セリフ該当表現読み
31271失敗ッタナ失敗ッタナミスったな
271闘争トハー闘争トハたたかい
272ソレガ理解ッタカラ乱入シタ理解ッタわかった
273勇次郎が刃牙を敵として認めている勇次郎オーガ
275範馬勇次郎の前では無力……ではありますが勇次郎オーガ
タイトルとURLをコピーしました